長久手市より日産マーチのオーナー様。ガラスリペアでご来店頂きました(^^)/

日産マーチ

なんかおかしい!!失礼ながらオーナー様に安いDIYキットでご自分で施工しましたと聞いちゃいましたm(__)m オーナー様は何もしていませんと言われたので安心しました。手を加えられていると再リペアは不可になってしまいますからね(/o\) これはヒビの中に雨水などが混入している状態!!でも、このまま水が入ったままでは施工出来ません。通常施工より時間は掛かりますがしっかりリペアしていきます。まずは水をしっかり抜き取りましょう。それではロックオン!(^^)!

日産マーチ

これが水が抜けた状態。見た目も随分と違いますね。ここからは通常施工していきます。二度目のロックオンです!(^^)!

日産マーチ

しっかり真空引きをし、レジンを浸透させました。リペア後も痕は残りますが強度は上がっているので安心して乗って頂けると思います(^^)v オーナー様もリペアしてもらえてよかったと喜んで頂けました(^_-)-☆ 正直言うと、雨水が入っていた事でヒビの中に汚れも混入していました。どうしても取り切れない汚れは残ってしまいす。なので、ガラスリペアは絶対に早めが一番なのです!(^^)! 雨水などの混入を防ぐためには衝撃点にビニールテープを張って保護して下さい。セロハンテープはダメよ(^^)/

日産マーチ

続きまして、豊田市のスズキ・ハスラーのオーナー様。

スズキ・ハスラー

こちらも水が混入していました。もちろん雨が降って混入する事が一番多いと思いますが、この時期、フロントガラスが凍ってそれが溶けて混入してしまいます(>_<) ワイパーを使用する事によっても汚れなどが混入してしまいます(>_<) フロントガラスのヒビをリペアする場合、遅くなればなるほど良い事は無いんです(>_<)

スズキ・ハスラー

どんな条件でもリペア出来るヒビに対しては全力を尽くします!(^^)! 時間は掛かりましたがここまでリペア出来ました。バッチリ車検に合格できるレベルまで仕上げてあります(^^)/

スズキ・ハスラー

ガラスリペアの場合、何か手を加えられていると再リペアは不可になってしまいます。何も手を加えないで衝撃点にビニールテープ(セロハンテープはNGです)を張って専門店にご相談下さい。保護する事によって、雨水、ほこり、汚れなどの侵入を防ぎます。仕上がりにも影響しますのでお勧めしますよ(^_-)-☆ 早め早めと言っていますが仕上がりの事だけではありません。ヒビはいつ成長(伸びる)するか分からない生き物だと思って下さい。自分の命・他人の命を守るのは自分自身です。安全・安心に運転する為にも早めのリペアをお勧めします。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©2019 DENT SNIPER

Log in with your credentials

Forgot your details?