豊田市のBMW320dツーリングワゴンのオーナー様。左リアクォーターのへこみ。

BMW320dツーリングワゴン

へこみは何処に出来るか分かりませんね(^-^; リアクォーターのとてもいやらし場所がへこんでいます(>_<) デントツールがアクセス出来てへこみの中心を突ければ←(これデントリペアの基本ですが一番難しい(^^)/)問題無いケースなので、内張を外してアクセスを試みましたが・・・全然しっくりきません(゚Д゚)ノと言う事でプーリング法に切り替えリペアしました。

BMW320dツーリングワゴン

プーリング法は表から引っ張る修理方法でデントツールがアクセス出来ないケースは良く使います。表から引っ張るという事は少なからず塗装にストレスが掛かります。塗装状態が悪い。へこんだ時にキズが付いている場合などは、最悪塗装が剥がれるというリスクも御座いますので、その様な場合はプーリング法でリペア出来ません。今回はキズも無く塗装状態も良いのでプーリング法でいけると判断。オーナー様にも事前にリスクなどのご説明をさせて頂いていますので問題無し(^^)v引っ張っては叩いてを繰り返して元通りにしていきます。

BMW320dツーリングワゴン

自然の映り込みもいい感じですね(^_-)-☆

BMW320dツーリングワゴン

オーナー様に仕上がりを確認して頂くと“おっ!直ってる。へこみ無い”と驚いたご様子。奥様もご一緒に来られていたので見て頂くと“ホントだ!へこみ無いね。不思議だね!?綺麗に直してもらって良かったね”と喜んで頂けて良かったです(^^)v ご来店頂き有難う御座いました(^_-)-☆

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©2019 DENT SNIPER

Log in with your credentials

Forgot your details?