デントリペアは感動して頂ける技術(*^。^*)

豊田市のトヨタ・86のオーナー様。右のドアに強烈なドアパンチをくらっていまって、最初は板金塗装も考えられたそうですが、車のへこみ直し!デントリペアの技術も気になっていたらしく、今回はデントリペアを選択。ご来店頂きました(*^。^*)

トヨタ・86

出来る出来ないかはご来店になられての判断になります。今回はデントリペアで可能と判断。オーナー様には事前にしっかりと仕上がり予想をお伝えして、いざロックオンです!(^^)! 運転席側のドアという事もあり、乗り降りの際にどうしても目に入り、見るたびに気持ちもへこんでしまいそうなへこみ(^^; さてどうなる!?!?

トヨタ・86

これくらいなら自分で裏から押したら直るのではと思う方もいらっしゃるのかもしれませんが、それはやめといた方がいいかと!!知識・技術がない状態でやるのは危険です(>_<) へこみをいきなり押すのではなく、凹んだ衝撃で上に盛り上がっているのが分かると思います。ここを丁寧に表から叩けないとこのへこみは直りません。又、裏からもしっかりとツールコントロールができ、押す事が出来ないと元の位置にも戻りません。両方の技術を交互に繰り返し元の状態に戻していくのがデントリペア。これだけやれば出来るのかと思った方。書いてある内容はとても簡単そうに思えますが、簡単に誰でも出来るという技術では無いんですね(/o\)

トヨタ・86

オーナー様も想像以上の仕上がりに感動して頂けました。仕上がりに驚いて・感動して・笑顔になられたオーナー様の顔を見ると、私も頑張って良かったと思う瞬間でもありますね。デントリペアを体験されて感動して喜んで頂けてなによりです(^^♪ご来店頂きありがとうございました。

くれぐれもご自分でリペアしようとおもわないでね(^^; 失敗したといってボコボコでご来店頂いてもリカバリー出来ない事もあります(>_<) へこんだ状態で見せて下さいね(*^。^*)

 

 

0 件のコメント

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©2018 DENT SNIPER

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?